2018年2月25日 (日)

ヒレンジャク/ウソ

北摂のヒレンジャクです。
今季は多いレンジャク。もうみんな撮り飽きたのか他にカメラマンはいませんでした。

18022511802252180225318022541802255

帰りに寄った山のウソ。近くでオオタカが鳴きまくっていましたが、平然と食事中でした。

180225618022571802259

今日は予定通りヨシ原焼きが行われました。激しく煙があがっていましたが第二名神がここを通るようになったらどうするのかなぁ。3枚目は高速が通るあたり。

180225921802259318022594

|

2018年2月23日 (金)

ミサゴ/ノスリ

河川敷のミサゴとノスリです。
明後日にはヨシ原焼きが行われる河川敷ですが、今季はまったく見所がありませんでした。最近見られるた猛禽はミサゴとノスリだけ。春には渡り途中のコミミでも立ち寄ってくれないかなぁ。

対岸でミサゴが魚を食べていました。

180225118022521802243

2羽いたノスリも最近は1羽が時々見られるだけ。

180225418022551802056

|

2018年2月19日 (月)

アオシギ/カワガラス

地元の川のアオシギです。
以前カワガラスが繁殖した場所を数箇所見てきました。しかし繁殖を思わせる行動は見られませんでした。時期的に抱卵中かもしれません。

3年前この近くでアオシギを見ているので期待して探していましたが、やっと出会えました。下流で賑わせたアオシギの場所からはかなり遠いので別個体だと思います。隣市の川では3羽確認されているそうなので探せば結構いるのかもしれません。発見と同時に飛ばれてしまいました。

1802191

ここのカワガラスはまだ近くで撮れたことがない。上流に行くほど鳥は警戒心が強くなります。

1802192

福寿草の花が咲き出していました。

180219318021941802195

|

2018年2月16日 (金)

7羽のキレンジャク

地元の山のキレンジャクです。
関西で見られるレンジャクはヒレンジャクが多く、キレンジャクはその中に少数混じる程度です。今回は珍しく7羽全てがキレンジャクでした。

食べることに夢中なようで、カメラアングルを探して近くを動き回っても動じません。この実はよっぽど不味いのか食べ残っていましたが、レンジャクが来るとあっというまに無くなりそうです。

18021811802182180218318021841802185180218618021871802188

|

2018年2月14日 (水)

ハイタカとノスリの飛び出し

裏山のハイタカとノスリです。
今季の河川敷の猛禽はさっぱりです。少し前まで定着していたノスリさえも最近は見れなくなりました。やはり餌がないんでしょうか。
このところ河川敷からは目と鼻の先の裏山の公園のほうが猛禽に出会う確率が高い。

ハイタカは何度か飛んでいるのを見ていますが、やっととまっているのを発見。しかしすぐに飛ばれてしまいました。

180214118021421802143

ノスリも近くに。やはり目が合うと同時に飛ばれました。ノスリも最近は貴重に感じるようになりました。

180214418021451802146

|

«電柱ハヤブサ